ユーザー仮登録

メールアドレス

RESAS COMMUNITY利用規約

RESAS COMMUNITY利用規約(以下「本利用規約」という。)は、内閣府 地方創生推進室(以下「甲」という。)がソーシャル・ネットワーキング・サービス(RESAS COMMUNITY、以下「本サービス」という。)を提供するにあたり適用されるサービスの諸条件を定めるものです。
第1条(目的及び適用)
1. 本サービスは、全国の住民、NPO、民間企業及び自治体職員等が情報を交換したり、経験・ノウハウを共有したりすることで、より効率的で効果的な地域分析や政策立案を目指すことを目的として、提供されます。
2. 本利用規約に同意し、ユーザー登録をした者、およびサイト情報を参照する者(以下「利用者」という。)は、本利用規約に従い、本サービスを利用することが出来ます。
3. 本利用規約は、本サービス上で利用者の行う全ての行為に適用され、利用者は本利用規約を遵守しなければなりません。
4. 利用者は、本サービスの利用を開始することにより、本利用規約のすべての条項について同意したものとみなされます。
第2条(用語の定義)
本利用規約における用語を以下の通り定義します。
1. 利用者:本利用規約に同意し、ユーザー登録をした利用者またはサイト情報の参照者
2. 投稿:利用者が、本サービス上でデータの投稿を行う行為
3. コンテンツ:利用者が、本サービス上に送信又は発信した文章、画像等
4. プロファイル:利用者の属性等の情報(メールアドレス、性別、年代、職業、業種等)
第3条(登録)
利用者は、甲が定める所定の方法により、本サービスへの登録作業をした後、本利用規約に従って本サービスへの投稿を行うことができます。
本サービスで登録、収集する個人情報は、メールアドレスとなります。また、本サービスを円滑にご利用頂くために、プロファイル情報(性別、年代、職業、業種等)を任意で登録することが可能です。
利用者は、本サービスサイト上で、いつでも登録されたプロファイル情報を参照することができ、メールアドレス以外のプロファイル情報の変更が可能です。
取り扱う個人情報については、内閣府地方創生推進事務局が保護・管理致します。
本サービスでは、ユーザー設定内容の保存等利用者の利便性向上のために、セッションの維持及び保護等のセキュリティにCookieを利用いたします。また、本サービスではGoogle Analyticsを利用する場合がございます。
利用者はCookieの使用可否を選択できますが、Cookieの保存を拒む場合にはログインが必要なサービス等、本サービスの一部をご利用頂けない場合がございます。
利用者が本サービスを利用した際に、IP アドレス、ブラウザ種類、ブラウザ言語等の情報が生成、保存されます。これらの情報は利用者環境を分析し、より良いサービス提供のため、また正常なサービス提供を妨害する不正行為防止のために利用いたします。
本サービスで登録された個人情報は、以下に定める目的でのみ使用いたします。また、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守いたします。
1. 本サービスの適切な運営のため
2. 本サービスに関連するイベント(地方創生☆RESAS地域セミナー、地方創生☆政策アイデアコンテスト、地方創生☆RESASフォーラム等)や、内閣府又は地方公共団体主催イベントの案内のため
3. 本サービスに関連する各種サービス(Eラーニング等)の案内や関連情報の提供のため電話によるお問い合わせやご連絡等の際、内容の正確な記録および電話応対の品質向上への活用のために、通話内容を録音する場合がございます。また、希望する利用者には、下記目的にて利用者の同意の元、メールを配信させて頂きます。
1. 本サービスや関連するイベント、各種サービスに係るメールマガジンの配信のため
2. 内閣府及び地方公共団体が提供するサービス、主催するイベントの案内のため上記の目的のため、内閣府が選定した十分な個人情報保護水準を確保し、機密保持契約を結んだ外部委託先へ、対象の個人情報となるメールアドレスを、暗号化等によって秘匿化した電子データ等の方法により提供する場合がございます。
第4条(パスワードの管理)
1. 第3条の登録作業を行った利用者は、自己の責任において、本サービスのパスワードを管理するものとします。パスワードはいつでも本サービスサイト上で変更が可能です。
2. 第3条の登録作業を行った利用者は、いかなる場合にも、パスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。甲は、メールアドレスとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのメールアドレスを登録している利用者自身による利用とみなします。
第5条(推奨利用環境等)
本サービスを利用するに当たっては、以下の利用環境を推奨といたします。
ブラウザ: Microsoft Internet Explorer 11以降、 Google Chrome、Firefox
OS: Microsoft Windows 7、 8.1、 10、 macOS Sierra、 iOS9、10、 Android 6.0
第6条(サービス内容の変更)
甲は、利用者等に事前の通知なく、本サービスの内容を変更することがあります。
第7条(利用料金)
利用者は、本サービスを無償で利用することができます。
第8条(知的財産権等)
1. 利用者は、自ら投稿したコンテンツについて、甲に対して、日本国内外を問わず、対価の支払いなく非独占的に、いかなる制約も受けずに、当該コンテンツを自由に利用する権利(改変・複製・公開・送信・頒布・貸与・翻訳・翻案・再許諾を含むが、これらに限られない。)を、当該コンテンツに係る当該利用者の著作権その他一切の権利が存続する間、許諾するものとします。
2. 利用者は甲に対して、前項のコンテンツに係る著作者人格権を行使しないものとします。
3. 利用者は、自ら投稿したコンテンツについて、本サービス内で利用される限り、他の利用者に対して、当該コンテンツに係る著作権その他一切の権利(著作者人格権を含む。)を行使しないものとします。
4. 利用者によるコンテンツの投稿が本利用規約に違反し、又は第三者の権利を侵害した場合は、当該利用者の責任と費用負担においてこれらを解決するものとします。第三者の権利を侵害した場合において、甲が賠償金等を支払ったときは、当該賠償金等及び弁護士費用その他の一切の費用は当該利用者の負担とし、甲は、当該利用者にその全額の支払いを請求できるものとします。
5. 利用者が投稿したコンテンツについて、甲には保存義務がないものとします。必要なコンテンツについては、利用者において、自らバックアップを実施するものとします。
第9条(禁止事項)
本サービスにおける禁止事項については次の各号に掲げるとおりです。
(1) 法令または公序良俗に違反する行為
(2) 犯罪行為に関連する行為
(3) 本サービスのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
(4) 本サービスに不正にアクセスする行為
(5) 他の利用者に関する個人情報等を収集または蓄積したり、他の利用者に成りすます行為
(6) 本サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
(7) 本サービスの運営を妨げる行為又は甲の信用を毀損する行為
(8) 本サービスを営業目的のために利用する行為 (対価、経費その他名目の如何を問わず、金銭の授受を伴う行為を含む)
(9) 甲、本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利または利益を侵害する行為
(10) 甲、本サービスの他の利用者または第三者を誹謗・中傷し、又はその名誉を毀損する行為
(11) 甲、本サービスの他の利用者または第三者に不利益を与える行為に利用する行為
(12) 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内 容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為
(13) その他、甲が不適切と判断する行為
第10条(目的に反するコンテンツの削除)
甲は、本サービスの運営上必要に応じて、利用者が投稿したコンテンツを閲覧することができ、甲において当該コンテンツが第1条第1項に定める目的に反するコンテンツであると判断した場合には、甲は利用者に対して警告することなしに、当該コンテンツの全部又は一部を変更・削除することができるものとします。
第11条(利用停止)
甲において利用者が投稿したコンテンツが第1条第1項に定める目的に反すると判断した場合には、甲は利用者に対して警告することなしに、当該利用者に対して本サービスの利用を停止することができるものとします。
第12条(登録解除)
1. 甲は、利用者が次の各号に掲げる事項に該当する場合、何らの通知なくして即時に当該利用者の登録を解除することができるものとします。
(1) 過去に前条に定める利用停止処分を受けた者である場合、又は第9条各号に掲げる禁止事項のいずれかを行い、若しくは行うおそれがある場合
(2) 実在しない場合
(3) 送受信可能なメールアドレスを有しない場合
(4) 登録事項に虚偽があった場合
(5) 反社会的勢力等である場合、又は資金提供その他の手段を通じて反社会的勢力の維持に関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関わりがあると甲が判断した場合
(6) 各号に掲げるもののほか、甲が当該利用者の登録を不適当と判断した場合
2. 利用者は、いつでも甲が定める本サービスの問合せ窓口に連絡し、登録解除を依頼することができます。
第13条(免責)
甲は、次の各号に掲げる事由により利用者等又は第三者に生じた損害等について、一切の責任を負わないものとします。
(1) 火災、停電、天災、戦争、暴動等の不可抗力
(2) 通信ネットワーク又は利用者等が契約するインターネットサービスプロバイダのサービス停止など甲の合理的な管理を超える原因・運用
(3) 保守・技術上等の理由により発生する、コンテンツの変更、中止、停止若しくは一時停止又は提供の遅滞
(4) 第三者による攻撃等のために発生した個人情報の流出
(5) ウィルス感染サイトへのリンク等、第三者による書き込みや画像による影響
甲は、コンテンツの正確性、完全性又は特定の目的についての適合性について保証するものではなく、また、コンテンツの利用により利用者等又は第三者に損害が生じた場合でも、損害賠償その他一切 の責任を負わないものとします。
第14条(本利用規約の改訂)
甲は、相当の事由があると判断した場合には、利用者の事前の承諾を得ることなく、甲の判断により、本利用規約をいつでも変更することができるものとし、利用者は変更後の本利用規約のすべての条項について同意したものとみなします。
第15条(準拠法及び管轄)
本規約の効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとします。
本規約に関して紛争が生じたときは、東京地方裁判所をもって、第一審の専属合意管轄裁判所とします。