「RESAS COMMUNITY」は、RESASをご利用いただいている皆さんの情報交換サイトです。

他の利用者にも知ってほしいお知らせや便利な使い方、RESASをお使いになって出て来た疑問やアイディア、
またその解決方法など、相互に情報交換や自由な発言を通してRESASがより使いやすいサービスになるよう盛り上げましょう!

  
フリーワード検索

最新の投稿一覧

NAVITIME社が出している論文「経路検索条件データを用いた 全国観光アソシエーション分析 ~周遊圏から見出す地域の観光戦略~」について

おおとうぐらし (福岡県)

コメント:2件

RESASについて 2018/12/12 16:47:19

初めまして。
経路検索条件データを用いた全国観光アソシエーション分析~周遊圏から見出す地域の観光戦略~
http://consulting.navitime.biz/pdf/monograph_20161105_1.pdf

についてご存知の方、ご教授くださいませ。

この論文の中に、九州アソシエーション分析という観光地同士の関連性から、広域観光ルートや周遊圏の策定に役に立ちそうな分析結果が掲載されていますが、これは、RESAS内で分析することは可能でしょうか?

RESASですと、自治体ごとの観光地集客状況や観光客の出発地分析は可能ですが、特定の観光地を訪れる観光客が旅程の前後、どこの観光地を訪れているかを分析することができないように思えます。

これは、NAVITIME社独自の分析によるものなのか一般公開されているRESAS単体でも可能のかが知りたいです。

よろしくお願いいたします。

3人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
【RESAS通信 号外】 地方創生☆政策アイデアコンテスト2018最終審査会進出者8組決定!!

まち・ひと・しごと創生本部事務局 (東京都)

コメント:0件

イベント 2018/12/05 18:46:41

「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用して地域を分析し、地域を元気にするような政策アイデアを募集する「地方創生☆政策アイデアコンテスト2018」の最終審査会に進出するファイナリスト8組が決定しました!
ファイナリストの皆さまの作品名や情報は、以下公式サイトにてご覧いただけます。
▼アイデアコンテスト2018公式サイト(最終審査会ページ)
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/final.html

また、最終審査会&表彰式の聴講募集も現在受付中!(参加無料、先着順)
聴講参加の申込方法や当日の日程につきましては、以下のとおりです。

-----------------------【最終審査会&表彰式】--------------------------
《聴講募集期間》
 2018年11月21日(水)~12月14日(金)
 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 ※参加無料
《開催日時》
 2018年12月15日(土)14時開演
《場所》
 中央合同庁舎第8号館 講堂(内閣府)
 (東京都千代田区永田町1丁目6-1)
▼聴講申込はこちらから
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/final.html
▼チラシはこちらから
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/asset/files/poster.pdf
--------------------------------------------------------------------------

ご都合がつかれましたら、是非、会場でご聴講いただき、地方創生のお役に立てていただければと思います。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!

なお、最終審査会&表彰式の様子は、ニコニコ生放送サイトにてライブ配信を行う予定です。
当日会場にお越しいただけない方もお楽しみいただけますので、ぜひご覧ください!

3人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
【RESAS通信 号外】 地方創生☆政策アイデアコンテスト2018地方予選通過者決定!!

まち・ひと・しごと創生本部事務局 (東京都)

コメント:0件

イベント 2018/11/22 15:08:19

「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用して地域を分析し、地域を元気にするような政策アイデアを募集する「地方創生☆政策アイデアコンテスト2018」に今年度は、全都道府県より計832件(高校生・中学生以下の部228件、大学生以上一般の部604件)のご応募をいただき、ありがとうございました!

この度、地方予選通過者42組が決定しました!
これより全国第一次審査を経て最終審査会に出場する8組が選出されます。
予選通過者の情報は、以下公式サイトにてご覧いただけます。
▼アイデアコンテスト2018公式サイト(地方予選ページ)
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/detail.html

また、最終審査会&表彰式の聴講募集も11月21日(水)受付開始!(参加無料、先着順)
聴講参加の申込方法や当日の日程につきましては、以下のとおりです。

-----------------------【最終審査会&表彰式】--------------------------
《聴講募集期間》
 2018年11月21日(水)~12月14日(金)
 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 ※参加無料
《開催日時》
 2018年12月15日(土)14時開演
《場所》
 中央合同庁舎第8号館 講堂(内閣府)
 (東京都千代田区永田町1丁目6-1)
▼聴講申込はこちらから
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/final.html
▼チラシはこちらから
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/asset/files/poster.pdf
--------------------------------------------------------------------------

ご都合がつかれましたら、是非、会場でご聴講いただき、地方創生のお役に立てていただければと思います。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!

5人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
【 RESAS×小豆島Vol.5 ~ 最終回 】

財務省四国財務局 地方創生支援のための若手プロジェクトチーム(PT) 寺西 康博 (香川県)

コメント:4件

指定しない 2018/10/04 18:38:45

【第5回:政策アイデア実現に向けた大きな一歩】
第4回でご紹介したとおり、四国財務局と土庄町の主催で、アイデアの実現に向けたシンポジウムを開催しました。

当シンポジウムに参加者した勝村 岳世さんは、香川大学の学生でありながら、過去に外国人観光客のホームステイの取り組みを行っています。「この政策アイデアは、自分が小豆島について考えていたことと近い。ぜひ実現させたい。」と勝村さんは言いました。そして、勝村さんは政策アイデア実現に向けた行動を開始します。

なえどこメンバーや香川大学経済学部教授の西成 典久さん(なえどこのアドバイザー)と相談を繰り返し、空き家のリノベーションに向けて、壁塗りや外壁の補修、障子の張替など、協働しながら作業を進めています。また、空き家民泊の今後の運営体制も検討しており、地元のコミュニティや島内アクティビティとの連携も視野に入れて運営方法を検討しています。現在は開業のための準備が続いていますが、試行運用まであともう少しという段階まできているようです。

PTとなえどこメンバーの政策アイデアの実現に向けた大きな一歩が踏み出された瞬間でした。

ここに至るまで、本当に多くの方から支援をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。これから、政策アイデアが「小豆島をもっと元気に」することにつながっていけば望外の喜びです。

これまで、5回にわたり連載させていただきました。最後までお読みくださった皆様に心から感謝いたします。また、連載の機会をくださった内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局ビッグデータチームの皆様、本当にありがとうございました。

政策アイデアの作成から、その実現に向けた動きに関与して最も感じたことは、「置かれた立場が違う仲間の大切さ」です。大学生や民間企業、公務員などそれぞれが置かれた立場は違っても、「地域を良くしたい」という共通の思いさえあれば協働できることを実感しました。また、協働により生まれる力は、それぞれの力の足し算ではなく掛け算になる可能性を大いに感じました。

様々な立場の方が議論をするときに必要となるのは共通認識できる客観的なデータです。客観的なデータでは、RESASの視覚的でわかりやすいグラフは秀逸です。今後も様々な方がRESASを活用することで、「自分自身が関わって地域を良くしていこう」という意識が高まり、そこから多くの協働が生まれ、地域が今よりもっと元気になっていくことを願います。私個人としても、地域を元気にするお手伝いを精一杯やっていきます。ありがとうございました。

●【RESAS×小豆島】第1回~4回の投稿はこちら↓
第1回https://community.resas-portal.go.jp/user/topic/340
第2回https://community.resas-portal.go.jp/user/topic/342
第3回https://community.resas-portal.go.jp/user/topic/344
第4回https://community.resas-portal.go.jp/user/topic/345

四国財務局若手プロジェクトチームの取組み
http://shikoku.mof.go.jp/chiiki/pageshikokuhpwakate_00001.html
財務省四国財務局のホームページ
http://shikoku.mof.go.jp/
四国財務局の地方創生・地域連携に関する活動についてのページ
http://shikoku.mof.go.jp/chiiki.html
財務省四国財務局のフェイスブック
https://www.facebook.com/shikoku..zaimu/

16人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
【 RESAS×小豆島Vol.4 ~ 毎週木曜18時更新 】

財務省四国財務局 地方創生支援のための若手プロジェクトチーム(PT) 寺西 康博 (香川県)

コメント:2件

指定しない 2018/09/27 18:29:59

【第4回:様々な立場の方が政策アイデアについて議論したシンポジウム】
地方創生担当大臣賞及びビザ・ワールドワイド賞を受賞し、喜びもつかの間、PTとなえどこメンバーは、政策アイデアの実現に向けた行動を開始しました。政策アイデア実現に向けては、官民問わず様々な立場の方からお力添えをいただきました。第4回、第5回ではその動きについてご紹介します。

まず、協力いただいたのは、政策アイデアの提案対象地である香川県土庄町役場の方々。受賞後の2018年2月、四国財務局と土庄町の主催で、アイデア実現に向けたシンポジウムを開催。地元住民の方を中心に約140名に参加いただきました。地元住民の方へのお声かけでは、同町若手職員のリーダー的存在である企画課係長の笠井 雅貴さんを筆頭に、町職員の方々が奔走くださりました。

シンポジウムは、土庄町長の三枝 邦彦さん及び四国財務局長の挨拶ではじまり、PTとなえどこメンバーから政策アイデアの詳細説明を実施。いつもながら、なえどこメンバーのプレゼンの上手さには舌を巻きました。

続いて、四国地方整備局が民泊新法と空き家対策について、また、四国運輸局が香川県の観光の現状をそれぞれ説明。その後、なえどこの担当教員である西成 典久さんのコーディネートにより、実務家や地元住民(迷路のまちづくり委員会、土庄町商工会青年部等)等にアイデアの実現可能性や課題について議論いただきました。

先進的な古民家宿泊事業を愛媛県内子町で展開しているせとうちDMOの木村 洋さんは、政策アイデア実現のための具体的スキームを提示くださりました。

「知らない日本に泊まってみよう」をコンセプトとする民泊予約サイト「STAY JAPAN」を運営する株式会社百戦錬磨の小澤 正寛さんからは、農泊運営の豊富なご経験に基づいたコストベネフィットの視点から鋭いご意見をいただきました。

公益社団法人小豆島青年会議所の丹生 茂希さんは「小豆島の人口減少が進むなか、目先の自分の商売のことだけを考えていたのでは駄目だ。どうすれば小豆島を盛り上げていけるか常に考えている。」と発言されました。小豆島に住み、活性化に奮闘されている方だからこその言葉の重みがありました。

このように、シンポジウムは、大学生の熱意に共感した、実務家、民間企業、住民、大学、国と地方の公務員が一丸となって、地域の人口減少や空き家の増加といった課題と向き合い、その解決策を模索する場となりました。

さらに、シンポジウムの翌週に開催したPT主催の地方創生フォーラムでは、全国の若手公務員と大学生等、約170名の前で、なえどこメンバーが政策アイデアのプレゼンを実施しました。

シンポジウムや地方創生フォーラムの模様は、テレビや新聞等マスメディアで取り上げていただきました。それに加え、同フォーラムのゲストスピーカーとして登壇いただいた総務官僚(神奈川県へ出向中)の脇 雅昭さんがこれらPTの取り組みをForbesJapan2018年6月号に寄稿くださり、政策アイデアは多くの方の目に留まるものとなりました。

このような動きのなか、シンポジウム・地方創生フォーラム参加者の中から、実際に政策アイデアの実現に向けた行動を起こす方があらわれたのです。続きは最終回、第5回でお話しします。

第1回https://community.resas-portal.go.jp/user/topic/340
第2回https://community.resas-portal.go.jp/user/topic/342
第3回https://community.resas-portal.go.jp/user/topic/344

四国財務局若手プロジェクトチームの取組み
http://shikoku.mof.go.jp/chiiki/pageshikokuhpwakate_00001.html
ForbesJapan2018年6月号の該当記事
https://forbesjapan.com/articles/detail/21555/4/1/1
財務省四国財務局のホームページ
http://shikoku.mof.go.jp/
四国財務局の地方創生・地域連携に関する活動についてのページ
http://shikoku.mof.go.jp/chiiki.html
財務省四国財務局のフェイスブック
https://www.facebook.com/shikoku..zaimu/

15人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。

コメントのない投稿一覧

【RESAS通信 号外】 地方創生☆政策アイデアコンテスト2018最終審査会進出者8組決定!!

まち・ひと・しごと創生本部事務局 (東京都)

イベント 2018/12/05 18:46:41

「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用して地域を分析し、地域を元気にするような政策アイデアを募集する「地方創生☆政策アイデアコンテスト2018」の最終審査会に進出するファイナリスト8組が決定しました!
ファイナリストの皆さまの作品名や情報は、以下公式サイトにてご覧いただけます。
▼アイデアコンテスト2018公式サイト(最終審査会ページ)
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/final.html

また、最終審査会&表彰式の聴講募集も現在受付中!(参加無料、先着順)
聴講参加の申込方法や当日の日程につきましては、以下のとおりです。

-----------------------【最終審査会&表彰式】--------------------------
《聴講募集期間》
 2018年11月21日(水)~12月14日(金)
 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 ※参加無料
《開催日時》
 2018年12月15日(土)14時開演
《場所》
 中央合同庁舎第8号館 講堂(内閣府)
 (東京都千代田区永田町1丁目6-1)
▼聴講申込はこちらから
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/final.html
▼チラシはこちらから
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/asset/files/poster.pdf
--------------------------------------------------------------------------

ご都合がつかれましたら、是非、会場でご聴講いただき、地方創生のお役に立てていただければと思います。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!

なお、最終審査会&表彰式の様子は、ニコニコ生放送サイトにてライブ配信を行う予定です。
当日会場にお越しいただけない方もお楽しみいただけますので、ぜひご覧ください!

3人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
【RESAS通信 号外】 地方創生☆政策アイデアコンテスト2018地方予選通過者決定!!

まち・ひと・しごと創生本部事務局 (東京都)

イベント 2018/11/22 15:08:19

「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用して地域を分析し、地域を元気にするような政策アイデアを募集する「地方創生☆政策アイデアコンテスト2018」に今年度は、全都道府県より計832件(高校生・中学生以下の部228件、大学生以上一般の部604件)のご応募をいただき、ありがとうございました!

この度、地方予選通過者42組が決定しました!
これより全国第一次審査を経て最終審査会に出場する8組が選出されます。
予選通過者の情報は、以下公式サイトにてご覧いただけます。
▼アイデアコンテスト2018公式サイト(地方予選ページ)
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/detail.html

また、最終審査会&表彰式の聴講募集も11月21日(水)受付開始!(参加無料、先着順)
聴講参加の申込方法や当日の日程につきましては、以下のとおりです。

-----------------------【最終審査会&表彰式】--------------------------
《聴講募集期間》
 2018年11月21日(水)~12月14日(金)
 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
 ※参加無料
《開催日時》
 2018年12月15日(土)14時開演
《場所》
 中央合同庁舎第8号館 講堂(内閣府)
 (東京都千代田区永田町1丁目6-1)
▼聴講申込はこちらから
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/final.html
▼チラシはこちらから
 https://contest.resas-portal.go.jp/2018/asset/files/poster.pdf
--------------------------------------------------------------------------

ご都合がつかれましたら、是非、会場でご聴講いただき、地方創生のお役に立てていただければと思います。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!

5人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
一般社団法人さくら青年会議所3月例会「見出すんだ!〜根拠があればなんでもできる!〜を開催させていただきました。

一般社団法人さくら青年会議所 まちづくり委員会 委員長 斎藤 優 (宮城県)

指定しない 2018/03/28 17:13:02

一般社団法人さくら青年会議所は宮城県柴田郡の柴田町、大河原町、村田町、川崎町を活動エリアとする唯一の団体でございます。この活動エリアである4町でよりよいまちづくりを展開していくために、まず私たちが根拠を持って地域住民に示せる人財となるなければならないという想いから東北経済産業局様より3名の講師をお招きしましてRESASの使用方法や活用事例を学ばせていただき、根拠からの施策の立案を体験いたしました。今後、今回の学びから地域経済分析システムをしっかり活かしていきます。

一般社団法人さくら青年会議所ホームページ
http://www.sakurajc.com

9人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
RESASを活用した施策立案事例を公表します!

東北経済産業局企画調査課 (宮城県)

その他 2018/03/15 09:09:57

東北経済産業局では、今年度、RESASを積極的に活用し地方創生に取り組む団体を対象に、RESASを用いた分析から施策立案までを継続的かつ集中的に支援する「RESASを活用した施策立案支援事業」を実施してきました。この度、本事業で支援を行った3団体の成果資料を取りまとめましたので、公表いたします。「RESASの効果的な活用方法」にお悩みの方々への「活用のヒント」になるものと考えていますので、ぜひご覧ください。

《プレスリリース》(東北経済産業局HP)
 http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/180314.html

《八戸市》
テーマ:「地域資源を活かした魅力ある観光創造に関する研究」【観光】
概 要:人口減少下においても地域産業が稼いでいくためには、観光需要の取り込みが必要。
    RESASのみならず市独自の調査なども活用して分析を行い、八戸市の「認知度」や「観光客満足度」の向上、観光消費の拡大、観光関連事業者の稼ぐ力向上に向けた施策を立案。
成果資料:http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/pdf/180314_1.pdf

《北上市》
テーマ:「これからの地域産業政策形成に向けた基礎分析」【地域産業】
概 要:企業誘致をはじめ工業振興を中心に発展してきた北上市が、人口減少や第4次産業革命といった環境変化の中で、新たな産業政策を模索。
    RESASを活用して北上市の産業構造や課題を分析し、地場企業の稼ぐ力を向上させるための施策を立案。
成果資料:http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/pdf/180314_2.pdf

《矢巾町》
テーマ:「「何もないまち」の職員の心にRESASで火をつける」【定住促進】
概 要:「小さなベッドタウン」である矢巾町が、今後、地方創生の柱とすべき町の強みをRESASから発見。
    起業や地域活動への参画などを通し、多様性に溢れ、「自分らしい生き方が選べるまち」の実現に向けた施策を立案。
成果資料:http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/pdf/180314_3.pdf

5人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
RESASの特設ページを公開しました!

中国経済産業局 企画調査課 (広島県)

指定しない 2018/03/13 15:20:19

RESASの取組を発信する特設ページを本日公開しました!

中国経済産業局では、地方公共団体、地方議会、商工団体、教育機関等からのご要望に沿って、RESASによる分析資料作成・分析結果の発表などを行う「出前講座」を実施するなど、中国地域において普及活動を行っています。
今般、こうした普及活動を強化するため、当局ウェブサイトのRESASにかかる掲載内容を全面的に刷新しました。

特設ページでは、「出前講座」を希望する団体向けに、応募方法を掲載しています。
また、「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」において、中国地域からファイナリストに選出された事例のほか、管内におけるRESAS活用の優良事例を紹介しています。
紹介に当たっては、事例を基にRESASによる分析結果をわかりやすく紹介するとともに、各事例A4一枚サイズでコンパクトに収録しており、マトリックス表で目的別に整理しています。
紹介事例については、今後も追加する予定です。

この機会に、全国の皆様に中国地域の優良事例をご覧いただければ幸いです。
また中国地域の皆様におかれては、出前講座の実施等を、是非ご検討ください!

http://www.chugoku.meti.go.jp/policy/seisaku/sousei/p6041sub.html

4人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。