「RESAS COMMUNITY」は、RESASをご利用いただいている皆さんの情報交換サイトです。

他の利用者にも知ってほしいお知らせや便利な使い方、RESASをお使いになって出て来た疑問やアイディア、
またその解決方法など、相互に情報交換や自由な発言を通してRESASがより使いやすいサービスになるよう盛り上げましょう!

  
フリーワード検索

最新の投稿一覧

【地方創生☆政策アイデアコンテスト糸島実践編Vol.6~毎週金曜17時更新中!】

糸島市 岡祐輔 (福岡県)

コメント:1件

指定しない 2018/08/17 16:58:53

こんにちは。地方創生☆政策アイデアコンテスト2016地方創生担当大臣賞・帝国データバンク賞、2017帝国データバンク賞をいただきました糸島市の岡祐輔です。
さて、前回は、他の類似した事業を分析することで、政策の効果を予測・確認した事例を紹介させていただきました。今回は、課題の絞り込みにアンケートを実施するかどうか、ちょっと一回立ち止まって、他に手はないか考えた事例を紹介させていただきます。

【第6回 最後はアンケートで絞りこむ?】
データの取捨選択の仕方を紹介して、今回の事業内ではアンケートを実施したことを紹介します。
分析を進めると、データがなかったり、新しく入手することが困難な場面にぶつかります。その際は、添付図のように「重要度」と「取得のしやすさ」で、考えて対応を決めます。私はこれまで、あまり深く考えず、代替できるデータを探し、それでも入手困難ならあきらめていましたが、RESASフォーラム関西でも登壇された柏木吉基さんの書籍にこのことがわかりやすく解説されてあり、とても参考になりました。

第4回目の投稿で、糸島市の強みである「食」に対する市場(福岡市)の状況はどうであるかを調べるためのデータとして観光入込客数を使いました。
本当は直接、福岡市に出向いて、糸島産品が小売店や飲食店で実際に他自治体の商品と比べてどのくらい売れ行きがあるか、シェアを獲得しているのかを調べる方がより正確なデータを得られると思いますが、それには時間、費用、労力など莫大なコストがかかります。そこで、手元にあるデータの観光入込客数で「代替」しました。
コンテスト2017の「糸島ファームtoテーブル」で、広告媒体の効果を分析するために同じように観光客の調査で代替していますので、ご参考にしていただけると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=UPho-RYS5gg

地域内事業者の皆様が自社商品の販促や、新商品を開発するときにどのような課題を抱えていらっしゃるかというのは大事なデータです。これは既存のデータ実際にどのような30事業者ほど直接訪問し、アンケートをさせていだきました。
結果として、5人以下の事業者に関わらず、マーケティングに関する項目に課題を抱えていることがわかりました。
調査となると、すぐアンケートに飛びついてしまいそうですが、本当に聞かなければならないことや質問項目をきちんと精査して実施することが大切です。
次回は、ここからどのように政策に落とし込んでいったのかを紹介させていただきます。

糸島市にも、ぜひ遊びに来てくださいね!
▼きっと満足 糸島生活
https://itoshimalife.city.itoshima.lg.jp/
▼糸島スタイル!もっと糸島!
http://fukuoka-yokamon.com/matome/itoshima
▼いこいこ糸島観光スポット
http://www.itoshima-kanko.net/
▼糸島市ふるさと応援寄附
http://www.city.itoshima.lg.jp/furusato/index.html

7人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
【RESAS通信】今週はお盆休みです。来週より再開します。

まち・ひと・しごと創生本部事務局 (東京都)

コメント:1件

指定しない 2018/08/15 15:43:06

RESAS通信は、今週はお盆休みです。来週より再開いたします。

7人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
【地方創生☆政策アイデアコンテスト糸島実践編Vol.5~毎週金曜17時更新中!】

糸島市 岡祐輔 (福岡県)

コメント:1件

指定しない 2018/08/10 17:07:11

こんにちは。地方創生☆政策アイデアコンテスト2016地方創生担当大臣賞・帝国データバンク賞、2017帝国データバンク賞をいただきました糸島市の岡祐輔です。
お盆に差し掛かり、慌ただしい日々をお過ごしと思いますが、早いもので、もう5回目となり、半分が終わりました。皆様のお役に立つことができているかわかりませんが、そうなれるよう投稿を続けさせていただきます。よろしくお願いします。
さて、前回は糸島市の強みを分析したケースを紹介させていただきましたが、今回は、他の類似した事業を分析することで、政策の効果を予測・確認した事例をご紹介させていただきます。

【第5回 2グラフを比較して効果を予測する】
「政策の効果を示す」ために、成功している類似事業をデータで分析します。「食」の分野で成功している事例は幸運にも市内の漁業にありました。

図①をご覧ください。左のグラフは、販売額(売上)階層ごとの漁師さんたちの件数です。年500万円を超える層は漁師さんが増えています。漁師さんが増えるというのは全国でも珍しい事例ではないでしょうか。糸島市ではカキ小屋が一大観光地として近年人気を博しており、これが要因であると予測できます(そこで働く自治体職員だからわかることがあります)。これを探るために、右のグラフで、漁獲量を魚類と貝類に分けて分析しました。すると、左右のグラフが同時期に上昇トレンドになり、漁師さんたちが増えた原因はカキの養殖であることは明白です。

さらにRESASの漁獲物出荷先別販売額(図②)を見ると、自家販売というカキ小屋が急増し、1つのブランドが産業を押し上げる効果が大きいことがわかります。ここからブランド政策の効果や、糸島市でブランドを作り出すことが稼ぐ産業を作ることにつながり、有効な手段であると判断できます。

今回の事例では、漁師さんの所得向上とカキの売上を比較しましたが、効果と要因の2つの時系列グラフをそれぞれ比較することで、政策の効果を示せることがあります。さらに、経済分析システムであるRESASを活用することで、5年間で約2億7,000円の売上向上、1件あたりどのくらいの稼ぎになったのかなども数字で把握できます。

ぜひ、地域における生産年齢人口の推移(要因)と家計消費支出額の推移(効果)など2つの時系列グラフの比較を試してみてください。なぜ、子育て世代を呼び込みたいのか、根拠を示すことができます。
次回第6回目は、課題の絞り込みにアンケートを実施するかどうか、紹介してみたい思います。

糸島市にも、ぜひ遊びに来てくださいね!
▼きっと満足 糸島生活
https://itoshimalife.city.itoshima.lg.jp/

▼糸島スタイル!もっと糸島!
http://fukuoka-yokamon.com/matome/itoshima

▼いこいこ糸島観光スポット
http://www.itoshima-kanko.net/

▼糸島市ふるさと応援寄附
http://www.city.itoshima.lg.jp/furusato/index.html

14人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
RESAS-APIを用いたLINE Clovaスキルの「Clovaで地価調査」を開発しました。

株式会社チェンジ (東京都)

コメント:1件

  • バッジ

RESAS-API 2018/08/10 16:23:52

株式会社チェンジは、RESAS-APIを活用したLINE Clovaスキル「Clovaで地価調査」を開発しました。
RESAS-APIの「市区町村一覧」および「不動産取引価格」を利用しており、「ねぇClova、地価調査を起動して」と話しかければ、日本全国の自治体の不動産価格を調べることができます。RESAS-APIを活用したClovaスキルの第1号となります。

本スキルは、LINE株式会社が提供する「Clovaスキルストア」にて公開されています。
http://clova-blog.line.me/ja/archives/10982355.html

9人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
【RESAS通信vol.32】図を綺麗に見せる小技&RESASの便利な表示機能の紹介

関東経済産業局⑤

コメント:2件

指定しない 2018/08/09 14:10:09

「【RESAS通信vol.22】RESASで使える小技 2つ」にてRESASの画面から図を切り取る『Snipping Tool』をご紹介させていただきました。
切り取った図は、プロジェクターでの投影、紙への印刷のどちらにしても、より鮮明で見易く、伝わり易い方がもちろんいいですよね?
ということで、まずは「Word、Excel、PowerPoint」でのそんな小技(機能)のご紹介です。

1.『Snipping Tool』などで切り取った図(画像)は、「シャープネス」(office2013、2016からの機能)を変えるとより鮮明に表示・印刷ができます!
視覚的にさらに親切さを加え、作品、資料をレベルアップさせましょう!
ご存じでなかった方はぜひ一度お試し下さい!
① Word、Excel、PowerPoint上で、図をクリック。
② 「図ツール」の書式タブの調整で「☀修正」をクリック。
③ シャープネスにて「シャープネス:50%」を選択。←オススメ
④ 他、「明るさ/コントラスト」も必要に応じてお好みで選択。
こちらの手順を行うだけで、グッ!と図が引き締まって表示され、折れ線グラフのような線の細い図や文字に特に効果が発揮されるかと思います。

続きまして、RESAS「産業構造マップ→全産業→全産業の構造」での便利な表示機能をご紹介します。
RESASの特徴は産業構造を分かりやすく見える化(可視化)してくれることですが、
例えば特定業種について知りたいときに便利な機能です。

2.「全産業の構造」のタイル図で割合が小さくて表示されない産業についてもデータを見ることができます!
① 「全産業の構造」の画面右側の緑ウインドウの下の方、「横棒グラフで割合を見る」をクリック。
② 横棒グラフとともに件数と割合の一覧表が表示されます。
③ 数字(企業数、従業員数、売上高など)と割合(%)を一度に見ることができ、
尚且つタイル図では確認できなかった産業についてもデータが表示されます。
④ さらに、表示されている一覧表や横棒グラフの産業をクリックすると、
その産業中分類の割合グラフと一覧表にジャンプするという親切な機能も付いてます。

わかりづらかった方は添付したPDFをぜひご覧下さい。
ご存じであった方はすみません!今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

関東経済産業局は、引き続き、政策アイデアコンテストの応募作品や資料作成に尽力されている方々、RESASを活用されている方々を応援しております!

14人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。

コメントのない投稿一覧

一般社団法人さくら青年会議所3月例会「見出すんだ!〜根拠があればなんでもできる!〜を開催させていただきました。

一般社団法人さくら青年会議所 まちづくり委員会 委員長 斎藤 優 (宮城県)

指定しない 2018/03/28 17:13:02

一般社団法人さくら青年会議所は宮城県柴田郡の柴田町、大河原町、村田町、川崎町を活動エリアとする唯一の団体でございます。この活動エリアである4町でよりよいまちづくりを展開していくために、まず私たちが根拠を持って地域住民に示せる人財となるなければならないという想いから東北経済産業局様より3名の講師をお招きしましてRESASの使用方法や活用事例を学ばせていただき、根拠からの施策の立案を体験いたしました。今後、今回の学びから地域経済分析システムをしっかり活かしていきます。

一般社団法人さくら青年会議所ホームページ
http://www.sakurajc.com

9人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
RESASを活用した施策立案事例を公表します!

東北経済産業局企画調査課 (宮城県)

その他 2018/03/15 09:09:57

東北経済産業局では、今年度、RESASを積極的に活用し地方創生に取り組む団体を対象に、RESASを用いた分析から施策立案までを継続的かつ集中的に支援する「RESASを活用した施策立案支援事業」を実施してきました。この度、本事業で支援を行った3団体の成果資料を取りまとめましたので、公表いたします。「RESASの効果的な活用方法」にお悩みの方々への「活用のヒント」になるものと考えていますので、ぜひご覧ください。

《プレスリリース》(東北経済産業局HP)
 http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/180314.html

《八戸市》
テーマ:「地域資源を活かした魅力ある観光創造に関する研究」【観光】
概 要:人口減少下においても地域産業が稼いでいくためには、観光需要の取り込みが必要。
    RESASのみならず市独自の調査なども活用して分析を行い、八戸市の「認知度」や「観光客満足度」の向上、観光消費の拡大、観光関連事業者の稼ぐ力向上に向けた施策を立案。
成果資料:http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/pdf/180314_1.pdf

《北上市》
テーマ:「これからの地域産業政策形成に向けた基礎分析」【地域産業】
概 要:企業誘致をはじめ工業振興を中心に発展してきた北上市が、人口減少や第4次産業革命といった環境変化の中で、新たな産業政策を模索。
    RESASを活用して北上市の産業構造や課題を分析し、地場企業の稼ぐ力を向上させるための施策を立案。
成果資料:http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/pdf/180314_2.pdf

《矢巾町》
テーマ:「「何もないまち」の職員の心にRESASで火をつける」【定住促進】
概 要:「小さなベッドタウン」である矢巾町が、今後、地方創生の柱とすべき町の強みをRESASから発見。
    起業や地域活動への参画などを通し、多様性に溢れ、「自分らしい生き方が選べるまち」の実現に向けた施策を立案。
成果資料:http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/pdf/180314_3.pdf

5人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
RESASの特設ページを公開しました!

中国経済産業局 企画調査課 (広島県)

指定しない 2018/03/13 15:20:19

RESASの取組を発信する特設ページを本日公開しました!

中国経済産業局では、地方公共団体、地方議会、商工団体、教育機関等からのご要望に沿って、RESASによる分析資料作成・分析結果の発表などを行う「出前講座」を実施するなど、中国地域において普及活動を行っています。
今般、こうした普及活動を強化するため、当局ウェブサイトのRESASにかかる掲載内容を全面的に刷新しました。

特設ページでは、「出前講座」を希望する団体向けに、応募方法を掲載しています。
また、「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」において、中国地域からファイナリストに選出された事例のほか、管内におけるRESAS活用の優良事例を紹介しています。
紹介に当たっては、事例を基にRESASによる分析結果をわかりやすく紹介するとともに、各事例A4一枚サイズでコンパクトに収録しており、マトリックス表で目的別に整理しています。
紹介事例については、今後も追加する予定です。

この機会に、全国の皆様に中国地域の優良事例をご覧いただければ幸いです。
また中国地域の皆様におかれては、出前講座の実施等を、是非ご検討ください!

http://www.chugoku.meti.go.jp/policy/seisaku/sousei/p6041sub.html

4人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
宮城県でRESAS活用研修会を開催しました

東北経済産業局企画調査課 (宮城県)

イベント 2018/03/09 11:02:15

宮城県は、2月1日(木)に、RESASの更なる利活用を目的として、県及び県内市町村職員向けのRESAS研修会を開催しました。
研修の前半では、県のRESAS担当職員と当局職員が講師となり、RESASのデータや全国の活用事例について紹介しました。
後半では、「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」で協賛企業賞を受賞した「宮下政策研究会(宮城県職員)」から提案事例について、背景や分析のポイントを紹介しました。
当日は、約50名が参加しました。本研修をきっかけに宮城県内のRESAS活用の動きが活発になることを期待しています。

5人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。
RESAS活用セミナーを開催しました(盛岡商工会議所)

盛岡商工会議所地域振興部 (岩手県)

指定しない 2018/03/01 11:21:33

盛岡商工会議所(情報・サービス部会主催)では、2月27日(火)にRESAS活用セミナーを開催しました。
当日は、市内事業者等約20名が参加し、地域が抱える課題を数値として把握し、課題の解決に役立てるための活用方法などを学んでいただきました。
また、セミナー修了後には活発な質疑応答がなされました。
当所では今後も研修会等を通じて、会員企業の経営支援に努めて参ります。

6人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。