投稿詳細

  
RESASを活用した施策立案事例を公表します!

東北経済産業局企画調査課 (宮城県)

コメント:0件

その他 2018/03/15 09:09:57

東北経済産業局では、今年度、RESASを積極的に活用し地方創生に取り組む団体を対象に、RESASを用いた分析から施策立案までを継続的かつ集中的に支援する「RESASを活用した施策立案支援事業」を実施してきました。この度、本事業で支援を行った3団体の成果資料を取りまとめましたので、公表いたします。「RESASの効果的な活用方法」にお悩みの方々への「活用のヒント」になるものと考えていますので、ぜひご覧ください。

《プレスリリース》(東北経済産業局HP)
 http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/180314.html

《八戸市》
テーマ:「地域資源を活かした魅力ある観光創造に関する研究」【観光】
概 要:人口減少下においても地域産業が稼いでいくためには、観光需要の取り込みが必要。
    RESASのみならず市独自の調査なども活用して分析を行い、八戸市の「認知度」や「観光客満足度」の向上、観光消費の拡大、観光関連事業者の稼ぐ力向上に向けた施策を立案。
成果資料:http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/pdf/180314_1.pdf

《北上市》
テーマ:「これからの地域産業政策形成に向けた基礎分析」【地域産業】
概 要:企業誘致をはじめ工業振興を中心に発展してきた北上市が、人口減少や第4次産業革命といった環境変化の中で、新たな産業政策を模索。
    RESASを活用して北上市の産業構造や課題を分析し、地場企業の稼ぐ力を向上させるための施策を立案。
成果資料:http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/pdf/180314_2.pdf

《矢巾町》
テーマ:「「何もないまち」の職員の心にRESASで火をつける」【定住促進】
概 要:「小さなベッドタウン」である矢巾町が、今後、地方創生の柱とすべき町の強みをRESASから発見。
    起業や地域活動への参画などを通し、多様性に溢れ、「自分らしい生き方が選べるまち」の実現に向けた施策を立案。
成果資料:http://www.tohoku.meti.go.jp/kikaku/chihososei/topics/pdf/180314_3.pdf

5人が、「この投稿が参考になった」と投票しています。